PHI

自らの手で何かを生み出す喜びや満足を生徒さん自身が一番に得られることを大切にしたいと思っています。

絵の価値に絶対的答えはありません。技巧的で緻密な絵が良いという価値はアートではありません。

 

結果よりも制作プロセスの中にこそ大切なことがたくさん詰まっています。

制作プロセスの中で様々なことを自分で感じたり考えたり、試行錯誤や発見、迷いやチャレンジがあったり、たのしさや喜びを感じたりすることに絵画・アート制作や美術学習の醍醐味と深い意味があると考えます。

 

ART STUDIO三丁目では "きれいな"失敗のない結果や技巧的な作品を目指すよりも、チャレンジすること、自由なこころで自分らしさを大切に色々な発見をしながら制作をのびのびと楽しむことを大切にしてもらいたいと考えています。必要な技術はあとからいくらでもつけていくことができます。

 

しかしながら、一生懸命取り組んだ作品が完成して人に見せることが出来たらとても嬉しく誇らしく自信につながるものですので、
プロセスを一番に大切にしながらも完成に辿り着けるようサポートします。

それぞれの生徒さんの個性や思いが豊かに表現され、喜びが実感をともなうことを応援します。

 

◾︎絵を描くことは物事をよく観ること、世界をよく観ること、自分をよく観ること。そして行動すること。

絵を描いたりものづくりに一生懸命取り組むことで培われる自信や様々な力、視点は、

他の分野に取り組む際にも必ずつながり生かされます。

 

自分の中のアイデアや感じたことをかたちにすることやそれを人に伝える喜び、自分は自分でいいんだという自信、

集中力や決断力、行動力、物事を固定概念や先入観で決めつけずにきちんと観察して検証したり想像力を働かせてとらえる

柔軟さや自立心が育まれると私たちは考え、そうなることを願って日々取り組んでいます。

 

また日常生活のあれこれを忘れて集中して絵を描く真っ白な時間はストレス発散や頭のリフレッシュにもなります。

おとなの方にもぜひそんな時間をおすすめしたいです。

ART STUDIO三丁目で大切にしていること、または理解してもらいたいこと。

  1. 自分の好きなものを好きなように自由な気持ちで描くこと/つくること。

  2. そのためにはそれを支える道具や絵を描く環境を大切にすること。

  3. 自分の気持ち、制作、作品を大切にすること。

  4. 他の人もまた同じに大切な気持ちや作品・道具・環境などがあるということを理解し、

    そして尊重して取り扱うこと。

​  5. 制作を"真剣に"思い切りたのしむこと!