本物のインコちゃん登場!

最終更新: 2019年4月24日

先週の土曜日に生徒のYちゃんが、飼っているインコちゃんをお母さまのご協力を得て教室に連れて来てくれました!


急遽アートスタジオ三丁目で初めての本物の生き物を描くことになりました!

かわいい!!


名前はあっきー

幸い鳥が苦手な子がおらず、みんなでインコちゃんを囲ってクロッキーすることにしました。


ちょこちょこ動きを変える生き物をパッと捉え描きとることはむずかしいものです。

でもむずかしいからこそどうにか特徴をつかもうと集中力が増していきます。


初めは慣れなくて、動き回るインコちゃんを描くことに不平不満を言うこどもたち。。

「む〜り〜〜〜っ」とか「できない」、「もう勝手に想像で描いていい?」などなど。


「いや、できる!よく見て!!今日は想像じゃなくて観察して描いて。上手に描けなくていいんやで。よく見て描いてみて。よーく見たら描けるから!!」と叱咤激励。


初めは観察して描くというより『鳥を絵で描くとこんな感じでしょ』という既成概念で描きがちでしたが、

短時間のクロッキーを3回、4回と数を重ねていくとどんどんどんどん観察することへの集中が高まり、特徴を捉えて絵が生き生きとしていきました。





この鳥は案外尻尾が長くて全体的に長ーい感じなんだな、とか、羽の種類や色が複雑だな、とか鼻ってこんな風についているのか、とか"鳥"というものを知っているようで知らなかった感覚を覚えたのではないかと思います。

なにか少しでも子ども達の世界が広がる良い経験になったのならうれしいです。


また本物の生き物を描く機会をつくってあげたいと思いました。


アートスタジオ三丁目ではみんなのモデルになってくれる本物の生き物のお越しをお待ちしています〜。うちのわんちゃん、猫ちゃん連れて行ってもいよ〜という方いましたらぜひご一報ください!

亀、鳥、ハムスター、カブトムシ、ザリガニ、イグアナ、魚類(...は運ぶのが難しいですね..)などなどもぜひ!




22回の閲覧